早めのケアはいいことづくめ!「未病整体」で心身のケアを

2014.10.30 Thursday

0
    皆様こんにちは。
    ほうとく自然療法院 院長 阿部です。
    気がついたら、前回の更新が約1年前!
    月日の流れは早いものです。
    今回は、早めのケアはいいことづくめ!というお話です。

    身体は日常生活で受けるさまざまなストレス
    (嫌なことだけではなく、楽しいと思える事も含まれます)で、
    ねじれ、よじれ、ずれが蓄積し復元力が弱まり、やがて不定愁訴や
    冷えなどから不調の重症化に繋がっていきます。
    そこで、早めに心身のケアをすると、施術中に気持ちよさも感じられ、
    しかも施術の回数も非常に少なくてすみます。

    ほうとくでは、心身共に健康で活動するために、
    3〜6ヶ月毎に身体のバランスを取ることをお勧め致しております。

    ひとりひとりの身体のポイント(不調の要因、
    健康へのアプローチなど)が分かるほうとくのQ2療法は
    いわば「未病整体」でもあります。
    「受ける方はリラックスしておやすみいただくだけで良い」
    これが最大の特徴のひとつです。
    ご高齢の方からちいさなお子様まで、また産前産後の
    バランスケアなども行っております。
    過去記事もご覧ください:脳がお疲れの時のお話

    興味はあるけど現在特に不調もない...という方も
    ご遠慮なくお越し下さい。

    身体は正直だと日々施術する中、つくづく思います。
    ほうとくはこれからも身体が喜ぶ!施術を追求してまいります。

    最後までお読みいただきありがとうございました。